ラブリーmain_kakou
  • ラブリー1

    自然豊かな場所で育つ極上のジャージー牛

    酪農といえば、日本ではホルスタインを飼う牧場が多いなか、私たちラブリー牧場は30年以上前からジャージー牛に特化。北陸4県のなかで唯一、豊かな自然のなかで放牧しています。ジャージー牛の牛乳は特に濃厚で、成分・品質ともに最高級と言われるほど。冬以外の季節は毎日、約8ヘクタールの広大な牧草地に40頭の牛を放し、のびのびと育てています。酪農のほかにも養鶏や稲作も行い、自分たちで自給できる生活を目指している私たち。自然に寄り添い牛たちに負けないくらい健康的な暮らしを実践しています。

  • ラブリー3

    新鮮な牛乳と卵をつかった洋菓子が人気

    ラブリー牧場では、ジャージー牛から搾った濃厚な牛乳や鶏が毎朝産んだ新鮮な卵を使い、さまざまな洋菓子をつくっています。これらの洋菓子は勝山市内にある「みるく茶屋」や北鯖江パーキングエリアなど、県内さまざまな場所で販売。特にソフトクリームやシュークリームは人気が高く、週末になるとお店には県内外からやってきた多くのお客様で賑わいます。そのほか洋菓子はプリンやロールケーキなど種類が増え、2017年からは牛肉のソーセージの販売も始めるなど、新しい商品づくりにも挑戦しています。

  • ラブリー3501

    意外とゆったり過ごせる牧場の一日

    毎日の仕事は朝の6時頃からスタート。朝晩2回の搾乳に牛舎の掃除や牛乳の配達、餌やりなどさまざまな仕事をこなします。「酪農って大変そう」というイメージを持つ方も多いかもしれませんが、1〜2時間の休憩が毎日3回もあるので、ゆったりとした時間を過ごすことができるんですよ。家が近い方は一旦帰宅してお昼を食べたり、お昼寝もOK。適度に身体を動かし、しっかり休む規則正しい毎日なので、都会にいた時より健康的になったスタッフも珍しくはありません。鶏や犬、猫など牛以外の動物も多いので、動物好きの方にもぴったりですよ。

ラブリー牧場 主な仕事内容

ジャージー牛の生産・飼育

洋菓子の製造・販売

搾乳、給餌、牛舎の清掃など、牧場にてジャージー牛の飼育をお任せします。動物は人間のように話すことができないので、毎日の様子を注意深く観察することも大切です。
ジャージー乳を使った洋菓子は、勝山市内の「まきばの里」で製造、「みるく茶屋」で販売を行っています。
スタッフのほとんどは県外出身者。単身者用の寮もありますので、希望の方はお気軽にご相談ください。

Staff Interview

06:00 仕事開始 牛舎の掃除、搾乳、牛の餌やりなど
08:30~9:30 休憩
搾った牛乳の運搬など…
11:30~13:30 ランチ 米、卵、野菜など安心の自給食材で調理します
牧場作業 子牛にミルクをあげることも大切な仕事!
※休憩以外の時間は放牧している牛の世話が主な仕事です。
16:00~18:00 休憩
20:00 終業

牛が大好きです!!
ジャージー牛は特に可愛いですね!

ラブリー3477社員
ラブリー牧場

佐藤 貴之さん/入社1年目

食品関係の商社に勤めているなかで、乳製品の栄養価値に興味を持ち、生産者のことをもっと知りたいと酪農に魅力を感じるようになりました。3年くらい前から全国各地の牧場を調べたり、休日には泊まり込みで酪農体験に参加したりし、全国でも珍しいジャージー牛を放牧しているラブリー牧場に入社することに。餌やりやぼろさらいなど、一つひとつの作業が身体を使うので、最初の頃は毎日筋肉痛でしたが、少しずつ筋肉がついて身体も締まってきました。ラブリー牧場は、お米や野菜、卵も自分たちでつくっているし、自社で販売もしているので、消費者の方とつながることができるのがいいですね。目標は自分の牧場を経営すること。まだまだ入社して日が浅いですが、これからいろんな経験を積んでいきたいと思います。

将来あなたに期待すること

牧場をはじめて30年以上経ちますが、これまでうちで働いたスタッフは、ほとんどが未経験からはじめた人ばかりです。酪農は独立するまでに時間がかかりますが、志のある方はぜひ自分の牧場を経営する夢を実現していただきたい。そのためにも私が持っているノウハウは惜しみなく伝えていきたいと思っています。また、牛の飼育だけでなく、商品開発などもやる気のある方にはどんどん任せていきたいと思っています。

草食動物が青草を食べるという、ごく自然な姿を守ってゆこうと思っています。
牛達も人間も幸せになれるように!

ラブリー牧場

代表
松本 忠司さん

Company's Profile

ラブリー牧場

〒911-0824 福井県勝山市平泉寺町小矢谷28-6

TEL/0779-87-0047

FAX/0779-87-6147

http://lovelyfarm.lovepop.jp

  • ラブリー10
  • 設立

    1985年10月29日

    代表

    代表 松本忠司

    従業員数

    13名(アルバイト含む)

    平均年齢

    32歳

    勤務地

    本社/勝山市平泉寺町小矢谷28-6
    みるく茶屋/勝山市平泉寺町平泉寺85-26-1 勝山城博物館駐車場内
    まきばの里/勝山市旭町3丁目109

    勤務時間

    6:00〜20:00

    取得可能資格

    家畜人工授精師・大型特殊自動車免許・調理師・製菓衛生師など

  • 事業内容

    ジャージー牛を中心とした牧場経営、乳製品の加工・販売

    採用に関する連絡先

    TEL 0779-87-0047
    URL http://lovelyfarm.lovepop.jp
    採用担当者